読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見たもの読んだもの記録

映画、漫画、イベント、小説などなどの見たもの読んだもの記録です

SING 見ました

よかったです

ネタバレあり

 

最初から、最後のショーが始まるまで、もうほんと嫌なことばっか続くし嫌な奴ばっか出てくるし、何もかもうまくいかない、主人公も嘘つきまくるしなんか軽薄というか適当な感じするし、ネズミはほんと嫌なネズミだし、男女の関係がリアルすぎて嫌だし

とにかく嫌なことば〜〜〜っっっかりあるんです

「あぁこのキャラクターはいいなぁ」みたいなのが全然出てこないんですよ

すげえリアル 生々しい

途中「帰りたい。。。」って思ってましたもん

あれ、これ、全然面白くない、、、って引いてました

それでもうダメ押しで最悪なことが起こって、もうほんとまさにどん底になって、「おいおいどうすんだよこれ」みたいになる

 

そういうのを全部ひっくり返すラストのショーの良さ!!!!

いや〜〜すごい!

あそこまで嫌なことの連続だったからこそ「そうだよこれを見たかったんだよ!」っておあずけされてた気持ちが作用して、すっごい感動するんです

ラストのステージ、泣く 

ハンカチはいらない映画かと思ったら、必要でした

コアラが作りたかったのはこれなのか!やるやん!コアラ!見直したわ!ってなる

気分はナナさんですよ

吹き替えで見たのですがみんな本当に上手で〜!!

長澤まさみは声だけでも最高!なんて素晴らしい女優さん!!

ミーシャは歌はもうそりゃもう涙モノなんですが、普段のセリフもすごく良かった 声量のある人の出す小さな自信なさ気な演技が上手だった

 

でも本当ラストステージまでがなかなかしんどい

テンポも早すぎておばちゃんにはついていけないし、一切休みなくずっとハイテンションで逆に単調に思えたし、とにかくいいことがないしいい人もいない。。。

でもそんな奴らでも!どれだけどん底でも!進み続ければ、前を向き続ければ、諦めなければ、希望はあるんだ!っていう素晴らしい映画でした

客層的にお子さんが多いので、笑い声が響く映画館で、それもよかったです