読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見たもの読んだもの記録

映画、漫画、イベント、小説などなどの見たもの読んだもの記録です

ハートロッカー 見ました

夫婦で賞を争ったとかなんとか言われててずっと見たかったんですが、黒人俳優さん目当てという不埒なきっかけでやっとみることができました

もう10年近く前の作品になるんですね。。

 

すごいいい映画でした

賞レース総ナメにするのわかる 

最初は目当てのアンソニーマッキーまじかっこいーって見てたんですが、途中から内容に集中しました 集中しちゃう

この世界の片隅に、が、爆風の中の市民を生々しく描いた映画なら、これは兵士を生々しく描いた映画

見てて辛い 兵士が人間だから

サンボーン軍曹の人間臭さが辛かったです

あの状況でも全然まともで逆にかわいそう ジェームズ軍曹くらいネジを殺さないと無理だと思う

 

ああいう撮り方をした映画が本当に好き 視点が安定しない、ぱっぱか切り替わる感じの ドキュメンタリー調というか 画面の色も好き

でもあーゆー演出は内容が薄いと全然集中できなくなるんですよね

ハートロッカーはショッキングが場面が出てきたりするので集中は途切れなかったです

なかなかにショッキング

 

例えば戦争が起こって、自分を殺してくるのは相手国の兵士 だから恨むのは兵士 でも兵士も人間だとしたら

なんか何を恨めばいいのかよくわからなくなる 

原爆を落とした米軍を恨んでたけど、なんかそれもよくわからなくなる

戦争が心底イヤになる

 

これで得られるものはなんなんだろうなーと考える なんのためにこんなことをやり続けてるんだろう でも絶対なくならないんだろうな なんでかなーと 考える

戦場中毒になる、ていうのがメインテーマっぽいけど、そこまで考えはついていけなかった。。 多分あの人どっかで抱えたショックで心が死んでて、でも身体が生きてるのが不思議でバランス取れなくて、早くバランス取りたくて戦地に向かってんじゃない?とか思ったけど多分違う 爆弾解体してる時だけ何もかも忘れられて、救いの時間なんだろうな

しんどい