読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見たもの読んだもの記録

映画、漫画、イベント、小説などなどの見たもの読んだもの記録です

ムーンライト 見ました

いろんな意味で「これがアカデミー作品賞っていう感じなのか、今って」っていう映画だった

いい映画だったけど、劇場で見なくてもいいかなと思う

家で見ても感想は特に変わらないだろう

(追記    と、見た直後は思ってましたが翌日以降この映画が頭に張り付いて取れません  二次創作まで書こうとしています  かなり心を奪われる映画です  じわじわ後から効いてきます)

 

以下ネタバレあり

 

すっごい「萌え」た

なんか久々に味わう「萌え」の感情だった

最初っから最後まで男の色気が強くてクラクラする しばらく女大好き!百合ラブ!だったけど、男に傾いちゃうというか、、、色気がすごい

オドオドビクビクして一途で健気でめんどくさい重い薬の売人マッチョブラックが拝める映画

最高なの

もう最高なの、マッチョ もう もうほんと重くてめんどくさくてオドオドしてなんかもう

 

マッチョじゃない時も全く同じ言動をしてるんだけど、マッチョになるだけでここまでキュンキュンするのか!見た目って大事!!ってなる

シャロンのさ〜〜〜〜〜

ずっと俯向く、からの上目遣い、相手をちらちら盗み見る、半開きの口、じっとり見つめる眼差しがさ〜〜〜〜も〜〜〜〜!!!!すごいイライラする!

もうほんとこりゃいじめられるわな、、、

でもほんともうなんとも、優しい人はほっとけないよな、、、エロいよな、、、エロスだよ、、、、

という 

もう本当によく撮ってある すごい 

そしてブラックになっても完全にリトルでシャロンになるトレバヴァンテローズがすごい すごい演技力 最高 

マッチョなのに。。。あんなにマッチョなのに。。。

重い めんどくさい 重い女、、、女じゃないけど、、、重い女って言いたくなる

 

黒人差別やセクシャルマイノリティ差別を描いた映画ではなかったです(いじめは別に、ゲイだからとかでなく単にいじめだと感じた)

もう本当に普通に同性愛はある、そういう時代だな、と感じる映画だった

ただ、一人の、器用に生きられない人間の、純粋な重い愛を描いた映画

 

いい映画だったけど、売れる映画ではない感じ

ララランドと真逆なので、ララランドが売れる今ならそりゃ売れないだろうと思う

でも私は好き〜 見てよかった

けどまぁ別に「絶対見た方がいい!!」とは人に言わないかな

(追記  2日後の自分は、もう、、、もう、また見たいです   もう   最高)

 風呂入ったら「シャロン可愛すぎかよ。。。マイベイビーちゃん」という熱い感情が渦巻いてきた

シャロンとケヴィンの薄い本がすごく読みたい 二次創作読みたい

ケヴィンがただ始終シャロンをからかってるだけの漫画読みたい

は〜〜〜〜めっちゃよかった めっちゃよかった めっちゃいい、シャロンとケヴィン

あんなに見た目が変わっても抱きしめてあげるケヴィンほんと尊い。。。

ケヴィンは一体シャロンのことをどう思ってたんだろう ああもう ああ あ〜〜〜〜萌える 萌える

あんな黒いマッチョが「あなたしか触れてない」というのほんと酷い 酷いもう もうしばらく悶えるこれは

あ〜〜〜シャロン お前は〜〜 

困ったらフアンの家に歩いてやってきて何も言わず目も合わせずしかし飯は食う、みたいなことを、今後はケヴィンに対してするんでしょ?

しかも食べ終わったら「何もしないのか?」みたいなじっとりした目線でねっとりした空気を作り出すんでしょ 何てやつ 全くこまったやつ。。。

あ〜〜〜 あ〜〜〜よかったな