読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見たもの読んだもの記録

映画、漫画、イベント、小説などなどの見たもの読んだもの記録です

インサイドヘッド 見ました

あんまり面白くはない

ちょっと眠くなっちゃう    

大人向けかな〜〜

 

でも   めっっっっちゃくちゃ面白い

ものすごい面白い

たくさん考えられながら見れる  ものすごく楽しい   あー私頑張って生きててよかった、この映画を楽しいて思えて幸せ、て感じの映画

「楽しませる」のを目的に作られてない   色々思い出したり考えながら見てね、楽しいでしょ、人間って、なんて面白いんだろうね、不思議だね、て映画

 

一つ一つのエピソードに全部意味があって、2年おきに見たら新しい発見や感動がある映画

毎回泣きどころは違うだろう

 

悲しみを押し殺すことの恐ろしさ

怒りのパワーは利用してこそだ

全ての感情に意味がある

 

すごい泣ける

 

 

マダムインニューヨーク 見ました

いい映画だった!!!

 

仕事でヘトヘトになってたけど、とても元気をもらった

美しい、マダム美しい

輝いてる

英語わたしも勉強したい。。。。でもな〜でもな〜ってこの数年思ってる

本気で頑張ってみよう!て思えた

 

元気をもらえる

 

しみじみいい映画だった

SING 見ました

よかったです

ネタバレあり

 

最初から、最後のショーが始まるまで、もうほんと嫌なことばっか続くし嫌な奴ばっか出てくるし、何もかもうまくいかない、主人公も嘘つきまくるしなんか軽薄というか適当な感じするし、ネズミはほんと嫌なネズミだし、男女の関係がリアルすぎて嫌だし

とにかく嫌なことば〜〜〜っっっかりあるんです

「あぁこのキャラクターはいいなぁ」みたいなのが全然出てこないんですよ

すげえリアル 生々しい

途中「帰りたい。。。」って思ってましたもん

あれ、これ、全然面白くない、、、って引いてました

それでもうダメ押しで最悪なことが起こって、もうほんとまさにどん底になって、「おいおいどうすんだよこれ」みたいになる

 

そういうのを全部ひっくり返すラストのショーの良さ!!!!

いや〜〜すごい!

あそこまで嫌なことの連続だったからこそ「そうだよこれを見たかったんだよ!」っておあずけされてた気持ちが作用して、すっごい感動するんです

ラストのステージ、泣く 

ハンカチはいらない映画かと思ったら、必要でした

コアラが作りたかったのはこれなのか!やるやん!コアラ!見直したわ!ってなる

気分はナナさんですよ

吹き替えで見たのですがみんな本当に上手で〜!!

長澤まさみは声だけでも最高!なんて素晴らしい女優さん!!

ミーシャは歌はもうそりゃもう涙モノなんですが、普段のセリフもすごく良かった 声量のある人の出す小さな自信なさ気な演技が上手だった

 

でも本当ラストステージまでがなかなかしんどい

テンポも早すぎておばちゃんにはついていけないし、一切休みなくずっとハイテンションで逆に単調に思えたし、とにかくいいことがないしいい人もいない。。。

でもそんな奴らでも!どれだけどん底でも!進み続ければ、前を向き続ければ、諦めなければ、希望はあるんだ!っていう素晴らしい映画でした

客層的にお子さんが多いので、笑い声が響く映画館で、それもよかったです

早起きチャレンジ、禁酒チャレンジ 途中経過

3月16日から

・朝活できるようになる

・酒依存から抜け出す

チャレンジをしています 3週間、20日続けることができたら習慣化できるそうなので、20日を目標に

 

10日経って途中経過

 

早起きチャレンジ

5時〜5時半を目標に、6時台に起床できれば合格ラインと緩めに設定

10日中1日は6時45分に起床でギリギリ合格。

その翌日、翌々日は7時15分まで二度寝し、失敗。いずれも平日。

仕事に行く前はどーしてもギリギリまで寝ていたい気持ちに負けてしまう。

休日は一切のストレスなくワクワクして成功できている。

 

続けるべきか?

休日に早起きするとかなり気分がいい。たくさんのことができる。

でも当然ながら早く眠くなるので、平日はどうかな〜という感じ。

平日早起きしたとしてもできることは限られる。

早起きしてやりたいことは、軽い運動と絵の基礎練のような、仕事後にするのだるい作業なので、それにはぴったりではある。しかし1時間くらいかかるので、5時台に起きる必要がある。そのためだけに平日の夜他に何もできなくなるのはアホらしい。

休日のみ早起き、平日は1〜2日だけ早起き、くらいがちょうどいいかも。

 

禁酒チャレンジ

休肝日が年に1〜2日の状態が10年くらい続いてるのでそろそろやばいんじゃないか、また、どうも「酒飲みたい」欲に色々と支配されてるような気がするので、、

お酒は大好きだし酔っ払うのも最高に楽しいし、健康上今の所は問題は出てきてなかったのですが

花粉症薬飲んでるのもあるし、早起きチャレンジのついでに一緒にやってみてます

10日中、友人との飲みがあったので1日だけ飲みました 他は抜けてる

しかしかーなーり飲みたい

お酒のことばっかり考えてるし、ものすご〜〜〜く誘惑されます

かなり戦っている

チャレンジして分かったのが「すごい依存してた」ということ

ここで気づいて、この呪縛から自由になれるようなチャンスを得られたことは、ものすごくよかったことだと思います 本当に もう手遅れかもしれんけど。。

 

抜いてみて

 

味覚が変わった。甘いものが美味しい、甘いものがたべたくなる。

あと辛いものだ〜い好きだったのですが、食べられなくなりました。好きだけど、10日前に普通に食べられてた辛さが、もう食べられない。

味の濃いもの、塩味が濃いものが欲しくなくなる。

酒飲みたくなるから避けてるというのもあるけど、そんなに食べたくならない。あっさりで満足。その代わりご飯は食べる。

味覚は敏感になりました。

 

手足に浮いてた血管が消えた。

手足の甲の静脈、体質的なものでこんなに目立つんだろうな〜と思っていたのですが、かなり目だたくなってます。飲みすぎだったんじゃね〜かという。。。

 

暇になった。

暇になりました。酔っ払ってヘラヘラしていた時間がなくなったのでそりゃそうですね。あと外食を避けるようになりました。だってもう絶対ビール頼んでしまうもん。。

 

幸福度はもしかしたら減ってるのかもしれないけど、身体は絶対抜いたほうが幸福でしょうね。それはわかる。だからやっぱり禁酒チャレンジは、これは続けるべきだと思います。

飲み会もあるので全く絶つのは難しいし、あとやっぱりつまらないので

なんでもない日に安酒はやめよう やめれるようになりたいです。

酒は飲んでも飲まれるな、と言いますが、完全に飲まれてましたね。。。

今後の人生は飲む側に回りたいです。支配するのは私だ!という姿勢で。

シリア閉ざされた街最後の病院 見ました

シリア、アレッポで最後の一つになった病院のドキュメント番組

 

悲惨な映像が続く

子供が被害を受けている映像が続く

 

映る人たちは、まだ、というか、立派な体格の人が多い  

最近まで「豊かで平和な環境」だったのだろうと思う

世界遺産や、歴史ある街並みもことごとく破壊されている

 

ここまで徹底的に破壊してどうするんだろうかと思う…  

何か得があるんかな?損しかないのでは…と感じるんだけど

ここまでやっちゃったら、一人でも生き残ったら復讐の連鎖が続くし、この映像を見た人や色々と関わった人からずっとずっと憎しみをもたれるのに

絶対復讐されるから、それを防ぐには世界中を殺さないといけないのでは

なんのためにここまで破壊するのかがわからなかった

わからんなー  私にはほんとよくわからん

やらなきゃやられる、その繰り返しにしか見えなかった  色々複雑なんだろうけど

ここまで不幸を生み出さないといけない事情があるんだろうか

 

故郷を大事に思って故郷のためなら死んでもいい、と大人が決断をして、それで子供が死ぬのはそれはそれで物凄く残酷なことだ

 

いざ有事になったらこういう武器で攻撃されるのかとわかった

逃げ場がない、徹底的に、っていう武器が作られてるんだな  地下で爆破したりクラスター爆弾、毒ガス兵器

 

生き延びてもどうせ攻撃されるのに

それでも人は人を救おうとするし、それを無に帰すのも人だし

 

私はここを見捨てたことになるのか    

 

おおかみこどものあめとゆき 見ました

金曜ロードショー

 

普段全然映画もドラマも本も漫画も、もちろんアニメも見ない母親が、えらく集中して見てたので、途中から私も見始めました

面白かった

すごくいい映画でした

 

なんでか知らないけど興味がなく全然見る気がなかった映画だったけど、ちょっとでも見れてよかった

いやいい映画だったわ。。

 

そりゃ確かにめちゃくちゃな設定で、突っ込みどころは満載なのはわかる

すごくわかる

そういうのが気になる人は集中できないだろうと思う。。

でも、あんなハチャメチャ自由な設定でも、それでも妙に「わかる」ってなる、妙にリアリティのある共感を呼ぶ描き方、がすごいと思った

「わかる、、、私おおかみのこどもじゃなかったしおおかみ人間の親じゃないけど、でも、なんかわかる」ってなる

途中、熊と遭遇して、でもその熊にも子供がいて、熊は去っていく、なシーンがあった

そういうことじゃないのかなー

全然違う生き物、全然違う環境、全然違うのに、なんかわかるでしょ 同じところあるでしょ、っていうメッセージがある

あめの選んだ道もゆきの選んだ道もある どちらも素晴らしい 「選択させる」ことが親の使命 完璧なる子育て(私はこの子育て描写が完璧すぎて、そこがちょっと引っかかったかな。。。母親になったからって皆が皆ここまでスーパーマンにはなれないぞ〜!ハードル上げるな〜!みたいな)

多様性を認めましょう、みたいなことだと思う

 あの熊のシーンはなんかよかったな ああそういうことを言いたいのかな、みたいな

 

そういううだうだは抜きにしても、風景がきれいだし子供たちの楽しそうな様子は可愛いし

細田監督は「恋愛描写」がすっごいうまいと思う ゆきがカーテンの陰でおおかみになったりヒトになったりするシーンはすごくキュンとした

 

モアナと伝説の海 見ました

まずいきなり文句なんですけど、邦題、この映画については良くないと思う

この映画は「モアナ」でしょう

「と伝説の海」が完全に蛇足

これはもう絶対に「モアナ」という作品でしょう

または「モアナと半神半人」これならまぁ許容できた

 

アナ雪は良かった フローズンより「アナと雪の女王」だと思う アナとエルサの映画だと思う 邦題グッジョブ

モアナの邦題は、「メリダとおそろしの森」ほどではないけど、ダメな邦題だと思う

 

だってモアナがかっこよすぎる!!!!!!

モアナ!!!

モアナーーーー!!!!!!!

 

も〜〜〜〜んのすごい号泣しました

泣きやすいので、冒頭のショートアニメからもう泣いてたんですが(あれ最高だった)

 

いや〜〜〜最高だった

今映画でできる面白さや感動や、多くの観客に伝えて感動できるテーマ、の、最高レベルを表現してると思う

いや〜〜〜〜〜

最高だった

すごい良かった なんか色々言い出すとキリがないのでもうそれしかない

 

マッドマックスではあった

進撃の巨人でもあった

でも「モアナ」だな!

 

私は映画大好きだけど、DVD買っても結局あんまり家では見ないので、最近つくづく本当に思うんだけど映画は「映画館で見るため」に作られているんだと思う

劇場で見ないことは、ものすごく勿体無いことをしているんだと思う

去年から素晴らしい映画が立て続けに来ている今、本当にすごくそう思う

 

モアナは絶対に劇場で観るべき映画

みそこねて、DVDで見たとき、「あー劇場で見たかったなこれ」って絶対思うはず

劇場に見に行ったら、「あー劇場で観れて良かったなこれ」って絶対思える

 

ていうか

4DXで見たい!!!!!!!

も〜〜〜〜〜なんで!!!!!!こんなにも4DXで見たい!!と思う作品が今後出てくるのかも怪しいくらい、これはもう本当に4DXで見たい!!!!

なんのための4DXか。。。。

この映画のためじゃないの〜〜!!!????もうほんと謎

 

今回は字幕で見ました

最高でしたな。。。

 

吹き替えは、メインテーマソングをユーチューブで聞いたら、途中無理やり日本語当てはめてる感じがあったので、最初は字幕でって思ってたのですよ

次は吹き替えでも見たいです そうしたら映像に集中できるから

 

公開してる間は週一で見たい、これは、、、

すごい体験をした、そんな気持ちになれる時間でした

壮大な冒険の描写が涙を誘います 

恋愛描写は一切ないですが、先祖、海、神、家族、そして自分に対する自信、大きくて深い、人生に必要な愛が描かれた映画だと思う

 

これから先の人生、「あの山は神様が寝てるように見えるじゃろ」とかいう山や島を見たら、この映画を思い出せるとしたら幸せ